« ストリーミング | トップページ | ケクラン「BACHの名による音楽の捧げもの」の映像 »

ゴリホフ「マルコ受難曲」のビデオ

オズバルド・ゴリホフ(ゴリジョフ)「マルコ受難曲」の動画をオランダの放送局のサイトで見つけた(無料)。
http://player.omroep.nl/?aflID=7488133

2008年の「オランダ・フェスティヴァル」で収録されたもの。指揮はロバート・スパーノ。

曲は紀元2000年を記念してヘルムート・リリンクとシュトゥットガルト・バッハ・アカデミーが4人の作曲家たちに委嘱した受難曲のひとつ(他の3人はタン・ドゥン、グバイドゥリーナ、リーム)。前にCDで聴いて、南米出身の東欧系ユダヤ人ゴリホフらしいサウンド、とくに民衆(合唱)部分でのバリバリのラテン音楽ぶりに興味を惹かれていたのだが、ビデオだとミュージシャンたちの顔やずらりと並んだラテン・パーカッションを見るだけで場面設定そのものを南米に移しているということがよく分かるし、シアターピース的な要素が強いこの作品の本来の姿が楽しめる。

演奏は多少粗さが見られるが、ドキュメントとしてはとても貴重。

今調べてみたら、このビデオ、実は今年グラモフォンから出たCDのオマケにDVDとして付いてるらしい(CDの演奏者は別)。日本盤はまだ出てないようだが、ぜひ日本語字幕付きで出してもらいたい。

« ストリーミング | トップページ | ケクラン「BACHの名による音楽の捧げもの」の映像 »

好きなもの」カテゴリの記事